BIRDコラボ(1) 四季文化館『みの~れ』

お知らせ 2011.12.15

震災に負けるな!「みんなで一緒にエコアート」

~世界に一つだけのオリジナルBIRDをキャップで作ろう~

※詳しくはこちらへ

2001年1月より、茨城・美野里町の「文化センター建設プロジェクト」においてアートプロデュースを担当しました。文化センターが建つ場所は、豊かな森を再生し、自然に彩られた美野里のイメージを高める場です。そこで森の象徴である「BIRD」を通じて、住民のみなさんと共に文化センターを創り上げていこうというプロジェクトでした。メインビジュアル「BIRD」を通して子供たちの感性を宝にして親子の共生を創造する場を提供していく参加型アートの推進を提供しました。
以下、プロジェクトの内容をご紹介します。

 

2001.6.16
■美野里町立羽鳥小学校「BIRD」ワークショップ開催
家庭教育学級の一環としてはじめて「BIRD」Tシャツ作りに挑戦しました。事前に用意した20点のバードの中から6年生各自にバードを決めてもらい色を塗ってもらったバードを持って集まりました。2台のマックを使用して画面上で色を付け、プリントしたバードをお母さん達とアイロンがけをして出来上がり。今回は2班に分かれ、文化センターの設計士の水谷俊博さんの設計コンセプトの講演もあり、楽しい一日でした。
【大嶽談】「BIRD」を通して創造することの感動の大切さを感じてほしいです。

 

2001.7.28
■工事現場の仮囲いに「BIRD」を描こう
文化センター準備室主催で工事現場の仮囲いに「BIRD」を描きました。事前に7体のバードのフレームを描き、前日までにマスキングを済ませ当日の作業に備えました。集まってくれた約80名が7班に分かれ、チームとしてバードの色を決めていざスタート。はじめてペンキを手にする子供たちが、夏休みの一時を楽しみながら「BIRD」に色付けしました。
【大嶽談】森に住まう鳥たちが工事の伐採で住めなくなると心配しましたが大きくなって戻ってきてくれました(笑)。


2001.8.25
■美野里町ふるさとふれあい祭り「BIRD」ワークショップ開催
町最大のイベント「ふるさとふれあい祭り」が開催されました。当日は町民の約半数にあたる10000人程が集まりフィナーレの花火までにぎわっていました。ワークショップでは120点の町民オリジナルバードが集まりました。
【大嶽談】話には聞いていましたが、屋台有り、演奏有り、踊り有りの大イベントでした。町の人たちと一緒に愉しみました。


2001.11.8
■文化センター開館1周年カウントダウン式典
美野里町主催による文化センター開館一周年カウントダウン式典が開催されました。当日はわらび座の公演、文化センターの愛称募集結果発表を行い、町を上げての盛り上がりでした。文化センターの愛称は「みの~れ」に決定。公募ガイド・インターネット等を通して集まった2,668件の応募をいただきました。愛称選考委員に大嶽氏も参加させていただき、ワークショップも開催しました。親子でB参加、創作していただいた方もいました。
【大嶽談】町を上げてのプロジェクトに参加してくうちにバードがどんどん羽ばたいている感じがします。

 

2001.11.20
■美野里町立堅倉幼稚園「BIRD」ワークショップ開催
家庭教育学級の一環として「BIRD」Tシャツ作りに挑戦しました。事前に用意したバード20点の中から園児にバードを決めてもらい色をぬってもらったバードを持ってお母さん達が集合。園児が描いた色をお母さん達が真剣にコンピュータの画面上に再現していきました。最後はオリジナルTシャツを着て記念写真です。
【大嶽談】「BIRD」を通して親子が一体になって創造する場をこれからも続けていきたいと思います。

 

2002.2.2
■美野里町立竹原小学校「BIRD」ワークショップ開催
家庭教育学級のバードTシャツ作りも2回目ですが、今回は6年生が挑戦してくれました。和気藹々の中、ジャムプレスさんのビデオ取材もあり、緊張と興奮の中、担当の先生・お母さん達の協力での無事制作が滞りなくできました。子供たちの創造するパワーにはいつもながらの感動を覚えます。
【大嶽談】僕のバードが子供たちの色使いでオリジナルなバードへ変わっていくのは、いつも驚きです。


2002.4.18
■文化センター工事現場より
2002年11/3オープン予定の美野里町文化センターのバード設置場所等のチェックをしました。良い感じで出来そうです。

 

2002.8.24
■美野里町ふるさとふれあい祭り「BIRD」ワークショップ開催
昨年に続き、町最大のイベント「ふるさとふれあい祭り」にて、ワークショップを開催しました。今年は自由なBIRDお絵かきも開催しました。ディスプレイもリニューアルでハイポーズ。
【大嶽談】みのーれオープン前の大きなイベントです。住民の皆さんにBIRDが認知されて羽ばたいていければ最高です。


2002.8.30
■文化センター工事現場より
みのーれに8/30に立体バードが10箇所13体設置されました。入り口壁面に長編80CmのBIRDが佇んでます。ホワイへ(中庭)にも親子でしょうか、仲良く並んでます。美野里町四季文化館「みのーれ」へ行かれる機会のある方は、是非探して会ってください。

 

「BIRD」ワークショップは参加型のアートワークです。
バードが身近に感じられるよう色々商品を開発しています。

【大嶽談】ワークショップを通して参加していただく人たちと一緒に楽しみたい思いが、

これらの商品を生むのでしょうか。

タイムカプセルBIRD
オープニングイベントの一つとして、みのーれタイムカプセル企画があります。竣工式の11/3にみのーれ内にある定礎版の所に入れます。その中に20年間保管する形になります(500本制作)。

美野里町民ミュージカル「Myu」とのコラボレーション
Tシャツの印刷部分を担当してます。BIRDをMyuのロゴにあわせてデザインしました。ふれあい祭りのステージで150人ほどが、赤と青のTシャツにデザインされたコラボレートTシャツを着て、お披露目ステージとなりました。

オリジナルバッヂ
すべてのワークショップの参加者にオリジナルバードバッヂを配付します(写真は過去の開催時のオリジナルバッヂです)。日付とナンバリングが付いているので、世界でただ一個のバッヂが手に入ります。

バードキャップ
バードのキャップをつくりワークショップ時に配付します。作る楽しみと被る一体感を皆で味わっていただきます。

バード団扇
2001.8.25、ふれあい祭りに配ったオリジナルバード団扇です。暑い日でもあり、タイムリーな商品でした。あっという間に捌けてしまいました。

バードフレーム
2001.11.11、開催一周年カウントダウンパーティーでの来場者に配った記念品です。4種類のフレームを用意し、愛称を入れて配付しました。フレームに貴方のバードを入れてくださいという意味もこめてプランニングしました。

バードカレンダー
バード関連の事業で美野里町カウントダウンカレンダーを制作しました。オリジナル制作ですので、購入者のお名前も入れてあげることができます。

現場ヘルメット
アートワークの一環で工事現場のヘルメットにバードシールをデザインしました。美野里の人達とバードを通して、安全に竣工までの願いがこもってます。

Facebookでは

日常的に情報発信

しています。

■リンクでご紹介

■サイト内検索

Loading