BOUROBON(オール・ザット・バーボン)

アメリカで生まれ、磨き上げられた酒、バーボン。独立戦争後、アメリカ政府は、それまで無税だったウイスキーに税金をかけた。反発した開拓民たちは、それまで暮らしていた土地をあとにして、政府の力がおよばない土地をめざした。そしてたどり着いたところがケンタッキー州バーボン郡だった。そこはぐうぜんにもウイスキーの原料となるコーンがまばゆいほど豊かに実るコーン・ベルトのまっただなかだった。そして、ほそぼそとウイスキーを作っていた先住民に加え、移り住んだ人達が大々的にウイスキーづくりをはじめたことで、バーボン・ウイスキーは誕生し広く知られるようになった。6種類あるウイスキー(バーボン、ライ、ホイート、モルト、ライモルト、コーン)のなかで、とても魅力的な誕生物語をもつ「BOURBON」が、僕のお気に入りである。ポップコーンをツマミに1杯いかがですか?

絵はリズム  カントリーミュージシャン サンシャイン松野

人生はリズムにのって生活すると毎日が楽しい。音楽は、リズム。そして絵もリズム。リズムにノッテない絵は響かない。おおたけさんの絵は心に響く。そう、僕の好きなピカソのリズムと一緒だ。音楽のヒゲ(符)は、おおたけさんのあごヒゲ。21世紀のリズムに入ってるおおたけさんの絵に乾杯!!

20年のおつきあいをさせていただいています。僕のバーボン好きもサンシャインのお陰です。お店「ぱいんふぃーるど」には、サンシャインの演奏を楽しみにバーボン野郎が毎晩集まる。

Facebookでは

日常的に情報発信

しています。

■リンクでご紹介

■サイト内検索

Loading